くららげの日記

自分の思いがここに。

青春18きっぷの旅 1日目「銚子観光」

こんにちは!くららげです。実は、青春18きっぷをはじめて購入しました!
f:id:ere10061:20180310214309j:plain
本当は大阪や名古屋などほかの地方への旅をしたかったのですが、はじめての購入で慣れていない部分もあるので、関東圏を旅行することにしました。記念すべき(?)1日目は銚子を訪れましたので、旅行を振り返ろうかなと思います。

1日目(銚子)|2日目(???)|3日目(???)|4日目(???)|5日目(???)

千葉から成田線に乗り、もうすぐ廃止されるエアポート成田と成田始発の普通列車を乗り継いで到着した銚子駅
f:id:ere10061:20180310214947j:plain
ちょっと前までの駅舎は木造だったらしいです。現在はリニューアルが進んでいます。
まずは銚子駅から少し歩き、ヤマサ醤油の工場を訪れました。
f:id:ere10061:20180310215235j:plain
私は日曜日に旅行をしたので、工場はお休み。映像を見ただけで終わってしまいましたが、しょうゆの作り方などが知れてよかったです。工場の中に入れるのは平日限定で、見学にはホームページから予約が必要ですが、無料で楽しめるそうなのでぜひ行ってみてください。
工場見学の詳細はこちら

工場見学の後は、バスを使って本銚子駅へ。本当は銚子電鉄に乗ればいいのですが、時間の兼ね合いもありバスで移動。
f:id:ere10061:20180310224300j:plain
さすが24時間テレビ効果(?)があって大盛況。女性の方が多く訪れていた様子でした。ちなみに私は待合室の中にあるステンドグラスが好きです。
f:id:ere10061:20180310223345j:plain
そこから私は銚子駅までを歩いて移動しました。飯沼観音(円福寺)に寄り道。
f:id:ere10061:20180310223346j:plain
さらに歩いて地元のカレー屋さんでお昼にしました。
f:id:ere10061:20180310224411j:plain

銚子駅に着いてすこし待合室で休憩した後、いよいよ銚子電鉄に乗車。
6.4kmの路線を20分で走ります。一般的な電車に比べたら遅いですが、ローカル線ならではの景色を楽しむにはちょうどいいスピードです。
f:id:ere10061:20180310223347j:plain
終点の外川(とかわ)駅に到着。折り返しの銚子行きが発車するまでの13分間にトイレを済ませてデハ801をパパっと見学。

f:id:ere10061:20180310223349j:plainf:id:ere10061:20180310223348j:plain

犬吠駅の一つ先にある無人駅、君ヶ浜駅でいったん電車を降りました。降りたのは私1人だけでした。君ヶ浜駅で降りたのは銚子の海岸線を見たかったからです。犬吠埼灯台も写るいい感じの1枚が撮れました。
f:id:ere10061:20180310223350j:plain
そして犬吠埼灯台へ上ります。狭いらせん階段を99段登ります。99段は「九十九里」にちなんでいるとのこと。頂上は強風が吹いていて立っているのがやっとでした。
f:id:ere10061:20180310224541j:plain
電撃閉館で話題になった「犬吠埼マリンパーク」を横目に見ながら...
f:id:ere10061:20180310223351j:plain
犬吠駅に戻って銚子電鉄銚子駅へ。帰り道も再び成田線で戻りました。
f:id:ere10061:20180310223352j:plain


私が銚子を訪れたのは、小学生の時以来でした。銚子の街を歩いていると、視線の先に青い海が広がり、しょうゆの香りもただよう素敵な街だなと思いました。みなさんもぜひ銚子へお出かけしてみてください!
f:id:ere10061:20180310223353j:plain

次回予告

次回の旅は「佐原・鹿島観光」です。日本地図の先駆けである伊能忠敬の地元である佐原と、房総の路線(内房・外房・総武・成田・鹿島・東金・久留里線)の中で運転本数が最も少ない鹿島線に乗る旅をします。