くららげの日記

自分の思いがここに。

車内放送動画の投稿継続とリニューアルについて

こんにちは。くららげです。先日投稿いたしました「神々が恋した内房線」をもちまして、音MAD制作・投稿は終了させていただきました。
まだ見てないという方は、ぜひこちらからご覧くださいませ。

なお、音MAD総集編の動画内ならびに先日のブログ記事において「YouTubeへの動画投稿は無期限休止する」と発表させていただきましたが、車内放送の動画のみ継続して投稿させていただくことにしました。それ以外の内容の動画につきましては、現在内容を構成中であり、決まり次第ご案内したいと思いますので、気長にお待ちください。

さて、今後も継続して投稿を予定しております車内放送動画につきまして、次回以降の動画から画面構成を次のようにリニューアルいたします。
f:id:ere10061:20210318215525p:plain

主な改善点は次の通りとなります。

  1. 現在位置を表示する路線図を横向きにしました
    • 表示できる駅数が7駅から15駅に増えました
    • 放送文面を表示するスペースが拡大し、不自然な改行を軽減しました
  2. 駅名表示を変更し、よみがなを付けました
  3. 種別・行先表示に変更を加えました
    • サイズの異なる2行のスペースを作り、行先に加え路線名などを常に表示できるようになりました。
    • この表示は京成3100形のLCDを参考にしました。
  4. 文字を読みやすくしました。
    • 行先・駅名表示には黒い背景を作りました。
    • 放送文面には、ぼかしを入れた縁取りを設定しました。

早速ですが、先日のダイヤ改正から営業運転を開始したE131系の放送を収録して、公開できるように準備を進めたいと考えております。


※動画の改善点の紹介だけお知らせしたかったのですが、Twitterの文字数制限を大きく上回ってしまい、スレッドで分割しても不自然に分かれてしまうためブログ記事にしました。

2021年度の活動についてお知らせ

みなさんこんにちは、ブログの更新がまたまた1年近く止まってしまったくららげです。
毎年のように「ブログの更新頻度上げます!」って言っておきながら、毎年実現に至らず申し訳ありません。

この記事では、2021年度の活動についてお知らせします。

以前からTwitterや当ブログでお知らせしました通り、私くららげは2021年3月13日をもちまして、音MAD作者から引退いたします。
それに伴い、ニコニコ動画への投稿は2021年3月13日に終了いたします。アカウントは削除しませんので、これまで通り動画はご覧いただくことができます。
また、YouTubeへの動画投稿は、無期限休止とさせていただきます。いただいたコメントなどには反応しますので、質問や意見等は気軽にお寄せいただければと思います。

音MAD作者引退に至る理由ですが、新型コロナウイルスによる影響に加え、さらに就活や大学の課題に追われ、動画の収録や編集に使える時間が大幅に減少してしまい、皆様に自信をもって作品をお届けするのが困難になったためです。
今後、就職活動やコロナの影響が落ち着けば、新たな形式でYouTubeに動画を投稿するかもしれません。動画制作再開のめどが立ちましたら改めてお知らせしますので、気長にお待ちください。
なお、Twitterやブログの更新はこれまで通り続ける予定ですので、ぜひご覧ください。

今後の投稿予定は、次の表にまとめました。

日時 内容 備考
2月21日(日)17:00 潮騒桜(総武本線+α×千本桜) 公開済み
3月2日(火)21:00 京葉線 新習志野始発西船橋行き車内放送 まもなく公開
3月4日(木)21:00 武蔵野線 しもうさ号海浜幕張行き車内放送
3月9日(火)19:00 武蔵野線 むさしの号大宮行き車内放送
3月9日(火)21:00~ くららげの音MAD総集編 YouTubeにてプレミア公開
3月11日(木)21:00 京葉線内房線 快速君津行き車内放送
3月13日(土)0:00 神々が恋した内房線内房線×神々が恋した幻想郷) 最後の音MAD作品

特に、3月9日(火)21:00からは、これまで私が制作してきた音MADを、再生回数を基準としたランキング形式で紹介するプレミア公開を実施します。
約1時間程度の予定と長丁場になりますが、3月13日(土)に投稿する最後の音MADの予告編も流しますので、ぜひ最後まで視聴してください!

はてな10周年!

f:id:ere10061:20200414154704p:plain
こんにちは、くららげです。
2020年4月1日、私がはてなに登録してから10周年を迎えました!

2年前の記事では、これまでのはてなの活動について大まかに振り返りましたが、今年は一人のユーザー目線から、終了したサービスは覚えている範囲で、はてなのサービスで何をしてきたのか、1つ1つ振り返りたいと思います。

↓2年前にこれまでの活動を振り返る記事はこちら
krrg8025.hateblo.jp

※今も続いているサービスと、すでに終了したサービスの2つにカテゴライズしていて、どちらもURLで使われている先頭の文字の順番で並べています。ただし、ここでは”はてラボ”は扱いません(ただし、ラボサービスへの格下げとなったサービスは対象)。

今も続いているサービス

①[A]はてなアンテナ

2010年4月28日利用開始しました。
登録したページが更新されるとメールでお知らせしてくれるサービスです。
よく利用している鉄道会社のニュースリリースを登録して、メールをチェックするときにまとめて確認するのが私のはてなアンテナルーティンです。
数年前にラボサービスへ縮小されましたが、終了後の代替サービスを探さなければいけない頃になってきましたね。

https://a.hatena.ne.jp/ere10061/

②[B]はてなブックマーク

2010年4月28日利用開始しました。
Webページにコメントを残して、それを不特定多数の人に見てもらい、新しい反応が生まれるサービスです。
最近は使っていない気がします…

https://b.hatena.ne.jp/ere10061/

③[Blog]はてなブログ

2013年ごろに利用開始しました。
今までさまざまなブログサービスを試してきましたが、はてなブログが一番使いやすく、書きやすいです。
「大変な途中下車シリーズ」を制作している多くの方々がはてなブログを利用されているので、長いことはてなを利用してきた私にとって、とてもうれしいです。
最近は再び更新頻度が低下していますが、まだまだたくさんのはてなブロガーさんとつながりたいです。

https://krrg8025.hateblo.jp/

④[F]はてなフォトライフ

2010年4月17日利用開始しました。
はてなブログ(ダイアリー)の画像貼り付けのときに大変お世話になっています。
ですが1枚あたり10MB前後を消費する一眼レフユーザーにとって、1か月あたり300MBはちょっと少なく感じることもあります。
リサイズしろよコノヤローってことなんですけどね。

https://f.hatena.ne.jp/ere10061/

⑤[M]はてなメッセージ

はてな内のお知らせを扱うサービスです。
以前はWebからもメッセージを閲覧できましたが、今では受信設定のみ可能で、受信されたメールでのみ読むことができます。

⑥[Q]人力検索はてな

はてな最古のサービスですが、当時質問の投稿は有料で、はてなポイントを支払う必要がありました。
2011年5月より質問投稿が無料になり、私は2011年6月に利用開始しました。
このサービスで質問したことは数回しかありません。
最近はGoogle検索エンジンが強化されて文字を入れた瞬間に必要な情報が表示されるほか、最近はGoogleに頼らずSNSハッシュタグで情報が流れる時代になりましたが、「こんなとき、どうすればいいの??」って思って検索したけど、やっぱり意味がわからない!助けてほしい!!…そんなときは、やっぱり人の手も借りたいものです。

http://q.hatena.ne.jp/ere10061/

⑦[S]はてなスター

他の方のブログを読み終わった後に、読んだよーって気持ちをこめてスターをつけています。最近は50個ぐらい残っているカラースターの使い道に困ってます。

すでに終了したサービス

⑧[C]はてなココ

2010年5月23日利用開始しました。位置情報を利用して、訪れた場所を記録して投稿・共有するサービスです。
当時は携帯電話をもっていなかったので、DSiを持ち歩き、無理やりインターネットにつないで投稿していたような…?
また、はてなアバター「ハッピィ」の誕生したサービスでもあります。ちなみに、フォトライフにココの写真が残ってました。(右下が自分のハッピィです)
f:id:ere10061:20100602202141j:plain

⑨[Counter]はてなカウンター

はてなアクセス解析ツールですが、有料限定のサービスでほとんど使ってませんでした。

⑩[D]はてなダイアリー

2010年4月15日から「ボウキャラ日記」という名前でブログを更新していました。はてなブログに移転してからは、はてなダイアリーは使わなくなりましたが、2019年3月にとうとうサービスが終了していました…
なんと、はじめてのブログ投稿記事をパソコンから見つけることができました!2010年4月15日に投稿した記事を以下に公開します。ある意味黒歴史です。

【ダイアリー開設!】
皆さんこんにちは!はっぱ24.comです!
なぜ.com何でしょうか?と思う人も多いですよね。
説明しましょう。パソコンが好きだからです!
さて、はてなダイアリーの開設です!
★ただいまうごメモ投稿中!★
うごメモ面白いと思う作品はこちら↓
ugomemo:171ED7F0CE187D47:187D47_09A68B5679F5F_000
以上です!よろしくお願いします。"

⑪[G]はてなグループ

2010年4月19日に利用開始し、つい最近の2020年1月31日に終了してしまったサービスです。
2012年にうごキャラクラブが正式オープンしてから、たくさんのうごキャラ関連グループを通じて、多くのうごキャラファンと交流できたことは、今でも私のネット活動の中でも一番の思い出です。
ありがとう、はてなグループ

⑫[Graph]はてなグラフ

ほとんど使ってなかった。グラフならExcelで作ったほうが早いと思います。

⑬[H]はてなハイク

2010年4月29日利用開始しましたが、あんまり使ってなかった気がします。
でも誰かの投稿にあこがれて、時報を手動で流していたのは覚えている…かも?
あと、姉妹サービスの「はてなハイク2」がありましたが、ほとんど使ってませんでした。

⑭[I]はてなアンテナ

2010年4月28日利用開始した、はてなのサービスについての要望を受け付ける実験的サービスだったと記憶しています。
イデアが投稿されると、他のユーザーがアイデアポイントを支払って評価していき、1000ポイント達成すると、提案された要望や不具合が実装・修正されるという流れです。

⑮[K]はてなキーワード

はてなブログ タグの前身サービスです。
はてなのサービスに一定期間、記事や写真を投稿するとはてな市民になることができ、市民となった暁にキーワードの編集ができるようになっていました。
実際にいくつかキーワードを作成したり、更新したりしたことがあります。
最近リニューアルしたサービスでありますが、競合のWikipediaに勢力を拡大されつつあります。
ブログでつながるという、はてなの独自機能をもっと強化してほしいと思います。

⑯[L]はてなランド

2010年10月2日利用開始。さまざまな事情があって、15日(実質8日)でサービス終了と、はてな史上最も期間が短いサービスでした。あまりにも短命で終わったサービスだったので、このサービスで何をしていたのかは本当に覚えてません。

⑰[Mono]はてなモノリス

2010年6月26日利用開始した、商品のバーコードをスキャンして、買った商品を共有するサービスです。

⑱[Ring]はてなリング

確かうごキャラリングっていうものが存在していたような気がしますが、もう忘れちゃいました。

⑲[Space]はてなスペース

うごキャラスペースというのが存在していました。
はてなでは珍しい、18歳未満の利用ができないサービスだったかも。
サービス開始当時、私は18歳未満でしたので、実際に利用したのはほんの数か月でした。

⑳[Ugomemo]うごメモはてな

2010年4月3日利用開始。はてなにユーザーを登録するきっかけとなったサービスです。うごキャラが生まれたのもこの場所でした。いわゆる聖地です。私が投稿したうごメモのデータは、引っ越すことなくすべて消え飛びました。

㉑[W]はてなワールド

アバターを地図上において、ぐるぐるまわるサービスだった気がします。2010年6月にサービス終了したので、正直記憶がありません。

おわりに

今回は10年間で使ってきた、はてなのサービス全21個を軽く紹介しました。
はてなには、このほかにも開発者向けのサービスがあります。
プログラムとかは苦手なので今後も確実につかう!となると、今では使うものを限定しています...。

最後になりますが、はてなの開発スタッフの皆さん、10年間大変お世話になりました。
11年目もお世話になります。これからもよろしくお願いいたします。

今後の活動に関する重要なお知らせ

いつもくららげの創作活動を応援していただき、ありがとうございます。
この度、2020年4月からの活動方針を大幅に変更することになりました。その詳細をご報告させていただきます。

YouTubeniconicoにおける活動について

新型コロナウイルスの感染拡大がいまだに続いており、政府から7都府県への緊急事態宣言が出されるなど、終息への見通しが立てない状況です。
そのため、作品制作のための新たな素材収録は中止させていただきます。
今後、引退までに投稿する音MAD作品は6作品を予定していますが、制作状況によっては音声のみの公開となったり、制作自体を断念したりする可能性があります。
しばらくの間、これまでに収録した音声類(車内放送など)を投稿できるよう準備を進めておりますので、しばらくお待ちください。

なお音MADの投稿終了後については、YouTubeチャンネルを引き続き残したうえで、実写の旅系動画の制作を予定しております。
ほかにも歌ってみたなど、新たなジャンルの動画制作にも挑戦予定です。
ただし、新形態の動画制作は新型コロナウイルス感染症による影響が落ち着いた後に実施するため、時期が未定となります。
なお、niconicoは音MAD投稿終了とともに、新たな動画投稿は行わない予定です。

ご報告

2020年3月17日に投稿いたしました「ステーション・オブ・チバ」につきましては、マスクの着用等十分な対策をとったうえで、2020年3月8日(日)と3月15日(日)のそれぞれ午前中に作品制作のための収録を行いました。

また、3月中に2度ほど東京都内を訪問しておりますが、こちらもマスクの着用等十分な対策をとって外出しました。
現在、私自身の健康状態は良好です。(2020.4.7 11:29時点)

②「おうち時間」の充実にむけて

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中で「#StayHome」の考えが広まっています。これに伴い、当ブログの更新頻度を向上します。数日後に「あつまれ どうぶつの森」プレイ日記を開始する予定です。

また、これまで撮りためた写真をInstagramで公開することにしました。テーマを「駅と鉄道の日常」と設定し、何も飾らない、ごく普通の、駅の日常をご覧いただきたいと思います。皆様のフォローをお待ちしております。
www.instagram.com

この取り組みが、少しでも私やみなさんの「おうち時間」を充実させるきっかけになればと願っております。

③最後に

新型コロナウイルス感染症は「みんなで集まる」という考えを変えるきっかけとなりました。確かにみんなで集まれば、たくさんの知恵が生まれ、たのしいひと時を過ごせます。

しかし、今はがまんの時でありますが、新たな出会いが増える春に起きた未曽有の出来事なので、ひとりでいる時間がとても苦しいと感じる人もいらっしゃると思います。

だからこそ、今こそインターネットの力を借りるべきだと思います。ゲームをしたり、動画を見たり、友達と電話したりと、ひとりでいる時間に”楽しいもの”をプラスすれば、感染症の拡大を防ぐことができるほか、生活の質も向上します。
私が発信するコンテンツが、この”楽しいもの”の一つになれば、大変うれしく思います。

みんなで一緒に、平穏な日常を取り戻しましょう!

お知らせ

お久しぶりです、くららげです。
最近、学業が忙しすぎてブログも書けないどころか、引退予定のMAD製作も出来ず、TwitterにいたってはROM専になりかけるぐらいでありました。ご心配をおかけして申し訳ありません。

さて、みなさんにお知らせしたいことが2つほどございます。

SoundCloudに関するお知らせ

SoundCloudでは12月9日より、一般ユーザーに対して3時間または15曲のアップロード制限をすると発表しました。主に製作途中の音MAD作品や、没になった作品のアーカイブとして利用してきたSoundCloudでしたが、アップロード制限がかけられることにより、このような使い方ができなくなるためアカウントを削除させていただく予定です。アカウント削除後は、SoundCloud上で私の作品を聴くことはできなくなります。
なお、一部を除くSoundCloudで公開していた作品は、1つの動画としてYouTubeにアップロードする予定です。

追記(2019.12.13)

以前発表していたSoundCloudのアップロード制限は撤廃されましたが、以前より音MAD作者を引退すると宣言していることもあり、今後の利活用が困難なため、アカウントは削除させていただきます。なお、12月15日を削除予定日として設定しておりましたが無期限延期します。改めて確定次第、Twitterでお知らせします。

うごキャラクラブ関連のお知らせ

はてなグループが2020年1月31日をもって終了することに伴い、クラブ内日記「くららげの日記 うごキャラのこと。」は終了と同時に閲覧できなくなります。記事はMT形式でエクスポートできるため、はてなからデータが届き次第、現在ご覧頂いている当ブログに移転する予定です。

なお、うごキャラクラブ自体の今後の動向については、現在関係者と協議を行なっております。ご心配をおかけして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。

お知らせは以上となります。

「千葉県合作」こぼれ話

こんにちは。くららげです。今回は2019年8月1日に投稿した「千葉県合作」についての裏話をお話ししたいと思います。

はじめに

この記事は「千葉県合作」に関する記事ですので、まだ動画をご覧になっていない方はまず初めに視聴していただくと、より一層お楽しみいただけます。

また、この合作のパート割り振り表はご覧の通りです。

オープニングが異なるのなぜ?

今回、千葉県合作はYouTubeniconicoの両方に投稿しました。両方とも本編に変わりはありませんが、オープニングだけが異なっています。これが何故なのかを説明します。

今回のオープニングは、最初のパートを担当する水流あかぎさん(id:minagare)にお願いしました。そこで制作されたのが「BE MY BABY」を使用したオープニングでした。

非常に素晴らしいオープニングでしたので、見た瞬間即採用することにしました。

しかし、YouTubeに参加者限定のプレビュー版を投稿した時に事件は起こりました。

なんとYouTube側で「BE MY BABY」を使用していると判定され、著作権ブロックを喰らってしまいました。

これにより、日本でこの動画を見ることができなくなるため、水流あかぎさんにオープニングの変更をお願いせざるを得なくなりました。

この後協議を行い、現行のオープニングはniconico版でそのまま使うこととし、YouTube版はオープニングを全面変更することにしました。

つまり、千葉県合作のオープニングがYouTubeniconicoで異なるのは、「BE MY BABY」がYouTubeにおいて著作権ブロックを喰らったため、YouTube版のオープニングを急遽変更したためです。(本来はniconico版のオープニングを両方で使う予定でした。)

下車の比率が高いのは何故?

niconicoのコメントにて「結局途中下車シリーズばかりじゃないか」というコメントをいただきました。

これは、他のコメントにおいて指摘くださった通り、当初は素材条件を鉄道などの交通系に限定したためです。

この条件においても参加者は順調に集まりましたが、参加を辞退したいという方が多くなり、すぐに参加枠を埋めるために素材条件を緩和し、千葉県に関係するならアニメなどもOKとすることにしました。

交通系限定という条件は、他の都道府県合作シリーズの作風などを考慮した結果でしたが、ある程度下車と下車以外のバランスを調整すべきであったと考えています。

はじめての合作主催

今回の千葉県合作は、私にとって初めての合作主催でした。

合作に何度か参加していくうちに、合作を自分で主催してみたいという想いが強くなり、千葉県合作の開催に至りました。

合作を完遂することができたのは、参加者の皆さんのご協力があったからだと思います。

時には私にアドバイスをくれたり、私のお願いにスムーズに対応してくださったからこそ、素晴らしい作品に仕上げることができました。

そして何より、当初の投稿予定であった2019年6月15日(千葉県民の日)を超えて待っててくれた視聴者の皆さんにも感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

最後に

さて、すでにご存知の方もいらっしゃる方も多いかもしれませんが、私くららげは、ある程度の目途が立ち次第、音MAD作者を引退することを改めてここでお伝えします。

当初は2019年度末をもって引退する予定でしたが、プライベートの多忙により音MAD作品の制作が追いつかないため、先に投稿予定作品リストをここで公表し、公表したすべての作品の投稿が完了しだい引退する形式に変更することになりました。

また、各動画のコメントで「このような作品を作って欲しい」といったリクエストが寄せられています。大変有り難いことなのですが、今後しばらくの間は収録と制作のスケジュールが確保できないため、基本的に全てのリクエストをお断りさせて頂きます。また、合作もこれ以降は参加はできません。誠に恐れ入りますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

課金中のサブスクリプションサービスをまとめてみた

こんにちは、くららげです!今日は私が課金しているサブスクリプションサービスを紹介したいと思います。

そもそも「サブスクリプションサービス」って何?

サブスクリプションサービスとは、提供する商品やサービスの数ではなく、利用期間に対して対価を支払う方式のことである。多くの場合「定額制」と同じ意味で用いられている。

サブスクリプションサービスの意味や定義 Weblio辞書

つまり、一定の期間に一定の金額を支払えば、提供しているサービスが使い放題になるサービスのことを言います。

例として音楽配信サービスで説明します。公式のダウンロードストアで音楽を買うとなると、1曲ごとに買えば250円、アルバムで買えば2,000円程度かかります。

しかし、音楽配信サービスに契約すれば、毎月1,000円程度を支払うことで、数千万曲のミュージック・ライブラリーにいつでもアクセスすることができます。

話題の最新曲や昔懐かしい曲まで、幅広いジャンルを網羅しています。気に入った曲はダウンロードしてオフラインで再生したり、複数の曲をまとめたプレイリストを共有することもできます。

しかしながら、定額サービスにはデメリットもあります。定額サービスのユーザーは「所有権」ではなく「使用権」を保有しています。買い切りの場合は所有権を所持しているのでそのまま残りますが、定額サービスの契約が終了すると提供されているサービスが全て利用できなくなってしまいます。

※この節で表示している金額はあくまでも平均的な金額です。全ての曲・アルバム・サービスがこの金額であるとは限りません。

課金サービス紹介

それでは、私が課金しているサブスクリプションサービスを紹介します。

1.Apple Music

Appleが誇る膨大な音楽ライブラリがいつでもどこでも楽しめます。

私はよく邦楽を聞いているのですが、力の入れようがすごく、「えっ、このアーティストもApple Musicで楽しめるんだー」って驚くことが多々あります。

また、学生は半額の480円で利用できるのも魅力の一つです。

Apple Musicの詳細ページへ

2.Amazon Prime

Amazon Primeってコスパ高いと思いませんか?

だって、2,000円以下の買い物にかかる送料とお急ぎ便が無料になるだけでなく、Prime Videoで映像作品が見放題になるんですから。

逆に動画配信サービスだけで考えたとしても、500円で色々と見ることができるのは本当にすごいと思います。

そしてPrimeにも学割が存在するのですが、学生限定の機能もあるのでものすごくお得だと思います。

Amazon Primeの詳細ページへ

3.TSUTAYAプレミアム

TSUTAYAの旧作借り放題と、TSUTAYAの動画配信が見放題になる定額サービスです。

店舗によって同時に借りられる枚数や価格、サービスは異なりますが、私が利用している店舗の場合、1度に5枚程度借りることができ、新作・準新作が半額になるなどのサービスも提供されます。

主にAmazon Prime Videoの見放題対象外の作品を見たい時に活用しています。

ちなみに、私がよく利用するTSUTAYAでは旧作1枚250円とかなり割高になってしまいます。それがプレミアム会員になると、1ヶ月に5枚借りれば元が取れる計算となりますので、お得感は絶大です。

TSUTAYAプレミアムの詳細ページへ

4.auスマートパスプレミアム(538円/月)

auが提供する色々なコンテンツが楽しめます。

コンビニで人気の商品が週替わりで当たったり、日替わりで様々な特典を受けられたり、端末が故障してもサポートを受けられたりなど、気づかないうちにちょっと便利に感じるサービスです。

auスマートパスの詳細ページへ

5.MoneyFoward ME

お金の見える化アプリの代表格です。2019年1月に利用を始めました。

このアプリを使うことで、日々お金を使うたびに記録をつけるという習慣が生まれました。この習慣が、無駄使いの防止や、月ごとにどれだけ出費を抑えるかの計画に役立っています。

もともとこのサービスは、セブンマイルプログラムのアプリおためし特典を使ってプレミアムサービスを利用していました。しかし、連携している口座やサービスが多すぎて、一般会員の制限を超える使い方になってしまいました。

一度は一般会員でも大丈夫かな…とは思いましたが、とても使いやすく、お金の管理にすごく助かっているので、課金してても継続利用することになりました。

MoneyForward MEの詳細ページへ

月額合計はいくら?

実際に毎月支払っている金額をまとめてみます。

合計は2,828円になりました。高いといえば高いかもしれませんが、これでも厳選しているつもりなので、これ以上増やさないほうがいいと思いました。

昔課金していたサービス

niconico プレミアム会員(540円/月)

見たい生放送があり、その放送を追い出されることなく見たいと感じて入ったのがニコニコのプレミアム会員です。

一時的に入ってすぐ解約するつもりでしたが、マイリストの登録件数が多くなって結局数ヶ月間プレミアムを継続していました。

ある日、マイリストはブックマークに移動させればいいと考え、プレミアム会員を解約することになりました。

niconico プレミアム会員の詳細ページへ

課金検討中のサービス

LINEスタンププレミアム(240円/月)

悲しいことに、私はLINEスタンプをあまり所有していません。だからと言って買うのも少し気が引けます。そんな私にぴったりなサービスが登場してしまいました。

このサービスに契約すると、300万種類以上のクリエイターズスタンプが使い放題になります。さらに、学生は半額の120円で利用できるので、これはぜひ契約したいと考えています。

LINEスタンププレミアムの詳細ページへ

everypass<エブリーパス>(980円/月)

JR東日本の駅を中心に展開するacure<アキュア>が2019年10月1日からサービスを展開する、世界初の自販機のサブスクリプションサービスです。

1日1回自販機で140円の飲み物を毎日買うと、毎月4,200円かかる計算となります。まさに”塵も積もれば山となる”感じですね。

月に8本以上飲み物を買う人にとってはお得になるとは思いますが、飲み物を受け取れる自販機がイノベーション自販機(黒色の自販機)が限定されているため、このサービスの利用は慎重に検討したいと考えています。

everypass<エブリーパス>の詳細ページへ

まとめ

今回の記事は、「写真で一言ボケて(bokete)」のプロデューサーであるイセオサムさんのブログ記事を参考に書かせていただきました。

僕が課金しているサブスクサービス全30個まとめ。【断捨離用】 #サブスクレビュー|イセオサム|note

サブスクリプションサービスは、月々の生活費を抑えながら生活を豊かにすることができるものが多いです。しかし、ある程度サービスを使わないとかえって無駄になってしまうケースもあります。自分にあったサービスに課金してみるのももちろんですが、できれば半年に一回ぐらいは見直してみるのをお勧めします。